日向幼稚園
アクセス お問合わせ プライバシーポリシー
トップページに戻る ごあいさつ
ごあいさつ
日向幼稚園について
年間スケジュール
ひなたっ子の一日
ひなたっ子展覧会
園児募集のおしらせ
保護者の声
園長挨拶

「大自然の中でのびのびと」


 日向幼稚園の園長に就任して1年目を過ぎたところですが、幼児教育の中で私が大切に考えていきたいことの一つに、ことばの教育があります。園児たちが、日常なにげなく使っていることばの中に、一人ひとりの人間形成の大事なヒントが隠されております。

 最近、悲しい事件が後を絶ちません。その事件の発端が、相手の心を深く傷つけた一言です。また、相手を思いやる温かい一言が、他の命を救済することもあります。どの子も相手を思いやる温かい言葉が発せられるような日向教育を実現していけたらと考えております。そのためにも人間が言葉を創り出し、言葉を発する言霊の根源を温め整えていかなければならないと思っております。

「雪解けて村いっぱいの子どもかな」一茶が読んだ俳句のようにのんびりとした、空気のおいしい世界、小さな生き物や子どもたちが大手をふって歩き、一日中遊びに熱中していた世界は、99%なくなってしまいました。100%といいたいところですが、わずかに踏みとどまろうと努力している場所があります。日向幼稚園です。

 日向幼稚園は、豊かな自然環境に恵まれております。裏山や森林が多い自然環境の中で育てられると、子どもたちの心が自然にのびやかになり、開放的になります。

 なにもあわあてず、なんの目標もなく、ただのんびりと生きているだけの動物を見ていると心がゆったりとしてきます。動物によって心が癒されることをアニマルセラピーと言いますが、日向幼稚園の子どもたちは、アニマルセラピーの真っ只中にあります。他にも動物飼育を通してたくさんのことを学んでいると思います。

 甲高い「うこっけい」の鳴き声は、街中ではめったに聞くことができません。たくさんのうさぎもいます。赤ちゃんうさぎを見ているだけで幸せな気分になります。最近、かもが卵を生み出しています。子どもたちは卵を見るだけで、命の不思議さに出会います。いつもお腹を空かせているヤギの食べっぷりのよさ、ヤギのしぐさから草食動物のやさしさに触れることができます。

日向幼稚園は、いつでも、自由に見学ができます。どうぞお出かけください。

                                                日向幼稚園長 佐藤常治


学校法人山水学園 日向幼稚園

 
住所   〒386-1106 長野県上田市小泉字八幡平1335-イ
TEL・FAX   0268-25-1727
開園日   昭和57年4月1日
教育方針
 
「恵まれた自然環境のもとで、太陽と土と水に親しみ、生命あるものとの
出会いを通して、強く正しく美しく、そして優しい心の、心身ともに
逞しい子どもが育つようにする。」
園児数
 
園児数 127名 年少49名 年中39名 年長39名

Copyright (C) 2007 hinata kindergarten. All Rights Reserved.