日向幼稚園
アクセス お問合わせ プライバシーポリシー
トップページに戻る VOICE 保護者の声
ごあいさつ
日向幼稚園について
年間スケジュール
ひなたっ子の一日
ひなたっ子展覧会
園児募集のおしらせ
保護者の声
 
我が家は二人の子どもが日向幼稚園にお世話になりました。
 上の子は小学校高学年ですが、同じ学年にも日向っ子が沢山います。今だ子どもらしく明るく、変にスレていない子ども達です。
 友達との関わりがスムーズだったり、色々な場面で頑張る力がある子ども達が多いなと最近感じていました。決して目立つわけではないのですが、何か秘めたものがあるように思います。
 ある時近所の方に、「日向の子は思いやりがあるよね」と言われたことがあります。その方の娘さんの仲良しのグループに、日向を卒園した子がいて、子どもさん達の関わりを見ていてそう感じたそうです。他の方からは「日向の子は遊び方を知っているね」と言われました。親子レクで野外活動をした時に思ったそうです。
 行儀が良いとか勉強ができるとかでなく、人間として大切な力が育っているのではないかと思います。園長先生がおっしゃっていた「根っこの教育」がしっかりと根づいている姿かと、今になって思います。
 【親の背を見て子どもは育つ】と言いますが、若い先生方が長靴をはいて広い畑を耕す姿、沢山の動物の世話をする姿、おやつ作りをする姿、子ども達に惜しみなく愛情を注ぐ姿・・そんな先生方の背を見て育った日向っ子。
 しっかりとした教育の中で、しかし窮屈ではなく伸び伸びと暖かい雰囲気の中で、ひとりひとりの思いを受け止めてくれる環境の中で過ごした事が、子ども達にそういう力をつけさせてくれたのだと思います。
 一生の中のたった3年間、されど人間にとって一番大切とも言える3年間。日向で過ごせた我が子は本当に幸せだったと思います。
 これからもどんな力を発揮してくれるのか楽しみな日向の卒園生達です!
 

 
来春卒園の息子と楽しく過ごしています。
 日向幼稚園に入った頃はまだまだ子育てに自信がなく、色々な面で忘れっぽい私は、担任の先生にご迷惑ばかりおかけしていた様な気がします。
 それでもいつもいつも優しい笑顔で接していただいていることに、心から感謝しています。
 日向は他の幼稚園に比べとても行事が多いと思います。忙しく働いている保護者の方にとってはそう聞くと、大変そう・・という声も正直聞いたことはありました。けれど年少時、年中時と何らかの行事のお手伝い係をさせていただき、子ども達の本当に生き生きと頑張っている姿を見る度に、今の時期はもう二度と来ないんだ・・こんなに小さくてもこんなに元気いっぱいに一生懸命に楽しんで、しっかりとひとつひとつの事を覚えている!!という感動がありました。その度に子ども達の成長をはっきりと感じられる行事が楽しみになってきました。
 息子が年長になり、保護者会長という立場をいただいて、今までの役員さんの大変さを初めて知りました。そして先生方のご苦労を目の当たりにし、「すごいな・・」のひと言でした。そんな大変さを普段は全く出さず、自分の子のように一緒に笑い、一緒に考え、一緒に泣き、真剣に育ててくれる先生方、どの子も先生が大好き!そして明るい! そんな暖かさの中で、子ども達は伸び伸びと自然とたわむれ、安心して育っています。そんな子ども達のために、保護者の皆さんの協力もすごいです。
 それは、すばらしく輝いている子ども達がいて、どんなに大変でもいつも笑顔を絶やさず必死でいてくれる先生がいてくれるからこそ、私達は出来ることをしたい!と思えるのだと感じます。
「三位(さんみ)一体(いったい)」とでもいいましょうか・・ひとつになっている素晴らしい「園(その)」だと思っています。
 自然で子どもらしい子でいられる幼稚園です。
 
Copyright (C) 2007 hinata kindergarten. All Rights Reserved.